バイクを買って後悔した5つの理由【リアルな声や対策を紹介】

PR
本ページは広告やプロモーションが含まれてます
バイクを買って後悔した5つの理由【リアルな声や対策を紹介】

”バイクを買って後悔した…”

”バイクを買って後悔した場合はどうしたらいい?”

本記事では、これらの声に答えていきます。

バイクを買って後悔したという方はあなただけではありません。

多くの方がバイクを買って後悔しています。

本記事で解説すること

  • バイクを買って後悔する理由
  • バイクを買って後悔した実際の声
  • バイクを買って後悔した場合の対策は?

本記事ではこれらを解説していきます。

目次

バイクを買って後悔する理由

バイクを買って後悔した実際の声

バイクを買って後悔する理由は人によって様々です。

  1. 衝動買いをしてしまって後悔
  2. 維持費が高くて後悔する
  3. 事故や怪我をしてしまった
  4. 家族や周りの理解が得られない
  5. 買ったけど意外に乗らない

順に解説します。

衝動買いをしてしまって後悔

バイク店にふらっと寄った際に、

このバイクはかっこよすぎる…。

と運命的な出会いをすることがあります。

さらに、一緒にバイク店に行った友人やバイク店の店員・ディーラーからの押しに負けることもあります。

その時、ギリギリ買える金額であれば、衝動的にバイクを買ってしまうかもしれません。

ですが、この衝動買いは後で後悔することもあります。

というのも、衝動買いはバイクの細かな部分を見ずに買ってしまうケースがあるので、

買っちゃったけどなんだこのバイクは…?

後々で細かな部分が気になる可能性があります。

バイクの衝動買いはメリットもありますが、デメリットもあります。

維持費が高くて後悔する

バイクの維持費が高い結果、”バイクを買って後悔した…”という場合があります。

バイクの維持費は以下があります。

バイクの維持費例

  1. 税金
    • 自動車税
    • 重量税
  2. 保険料
    • 自動車賠償責任保障(自賠責)
    • 自動車保険料(任意保険)
  3. ガソリン代
  4. 車両代(※ローンを組む場合)
  5. メンテナンス代
    • 車検代
    • タイヤ交換代
    • オイル交換代
    • プラグ交換代
    • 各種フィルター

などがあり、バイクの維持費は意外と高いです。

例えば、51cc〜125ccのバイクは年間の維持費が8万円前後掛かったりします。

バイクの維持費がこんなに掛かるなんて聞いてない…。

という方も少なくないはずです。

事故や怪我をしてしまった

車と比べると、バイクの事故は大きな怪我に繋がる可能性が高いです。

一度そのような事故を起こしてしまうと、バイクを買ったことを後悔するかもしれません。

バイクの事故原因は、

  • スピードの出し過ぎ
  • 追い越し・すり抜け
  • バイクのメンテナンス不足

など原因は様々です。

家族や周りの理解が得られない

家族や周りからの理解が得られないと、バイクを買っても後悔するかもしれません。

  • 「バイクは危ないから乗るのは反対!」
  • 「バイクは音がうるさいし近所迷惑だから乗らないで!」
  • 「バイクよりも家族みんなで乗れる車を買って欲しかった…」

などを言われたらテンションも下がりますよね。

バイクを買ったのにも関わらず、身近な人たちからの理解が得られないのは辛いです。

買ったけど意外に乗らない

バイク通勤が認められている会社というのは少ないです。

そうなると、バイクを乗る機会は休日しかありません。

ですが、休日でも仕事に関する勉強をしたり、家庭事情によっては休みでもあってもバイクを乗ることが難しいケースがあります。

その結果

あれ…?バイク買ったけど意外と乗らない…。

と思ってしまいバイクを買ったことを後悔します。

バイクに乗らなくても維持費は掛かりますし、バイクに乗らないことでバイクに対する熱が冷めたりもします。

バイクを買ったけど意外と乗らない方は、早めに対策をしたほうが損をせずに済むかもしれません。

>> バイクを買ったけど全然乗らない5つの理由【さっさと売るべき?】

バイクを買って後悔した実際の声

バイクを買って後悔する理由

バイクを買って後悔した方は結構多いです。

  1. 大型バイクを買って維持費で後悔した
  2. バイクをここで買ったことを後悔している
  3. 買って後悔したバイクの方が多かった不思議
  4. 買って半年のバイクを下取りして別のローン組んだの後悔

以下はTwitterからの出典です。

大型バイクを買って維持費で後悔した

バイクの維持費で後悔したという声です。

先ほども解説しましたが、バイクの維持費は決して安くありません。

バイクをここで買ったことを後悔している

バイクを買うお店の吟味も必要ですね。

態度が悪い店員に会うためにバイクを走らせるのはつらいです。

買って後悔したバイクの方が多かった不思議

具体的な車種は分かりませんが、買って後悔したバイクが多かったという声です。

バイクは買ってみないと分からない部分もありますよね。

買って半年のバイクを下取りして別のローン組んだの後悔

https://twitter.com/TBDM_dayo/status/1619362178557186049?s=20

買って半年のバイクを下取りに出した方の後悔の声です。

バイクを買ってすぐに別のバイクが欲しくなることもあります。

バイクを買って後悔した場合の対策は?

バイクを買って後悔した場合の対策は?

バイクを買って後悔した場合の対策は以下です。

  1. バイクのアクセサリーやカスタマイズ用品を買う
  2. バイクの下取り・買取を検討

順に解説します。

バイクのアクセサリーやカスタマイズ用品を買う

バイクを買って後悔している方は、持っているバイク熱が冷めていませんか?

であれば、バイクのアクセサリーやカスタマイズ用品を買うことをおすすめします。

バイクのアクセサリーやカスタマイズ用品を買うことで、バイクに対する熱が戻ってくるかもしれません。

そして、バイク熱が戻ってくれば、バイクを買って後悔していた気持ちはどこかに消えています。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

バイクの下取り・買取を検討

バイクを買って後悔したのなら、バイクの下取りや買取もおすすめです。

しかし、

バイクの買取ってどうやってしてもらうの?

と疑問の方もいるはずです。

バイクの下取りや買取でおすすめはというバイク査定です。

は、簡単に言うとバイクの査定を複数の業者から一括で行うことができるサイトです。

これだけを聞くと、

こういう一括で査定してくれるサイトって、いろんなとこから電話が殺到するから嫌いなんだよな…。

という方も多いはずです。

しかし、KATIXではそんな面倒なことにはなりません。

KATIXのざっくりとした流れは以下です。

STEP
売りたいバイクを写真で撮って送る
STEP
KATIXからの連絡を待つ
STEP
買取金額に同意できたら買取完了

以上です。

こちらがやることは最初にバイクの写真を撮る程度です。

連絡が来るのはKATIXからの連絡のみで、メール・電話もしくはSMS(メッセージ)のやりとりのみです。

バイクを買って後悔した方はで下取り・買取をおすすめします。

バイクを買って後悔した5つの理由【リアルな声や対策を紹介】:まとめ

まとめ

本記事では下記を紹介しました。

  • バイクを買って後悔する理由
  • バイクを買って後悔した実際の声
  • バイクを買って後悔した場合の対策は?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

バイクを買って後悔する方は少なくありません。

後悔した後にどのような行動をするかは自由です。

もしも、バイクの買取を検討している方は早めの行動がおすすめです。

古すぎるまたは劣化しすぎたバイクは売りづらくなる可能性があります。

>> KATIX(旧アップス)のバイク買取の評判とは【実際に利用した方の声】

【関連記事】

>> ひどい?バイクランドの評判・口コミとは【実際に使ってみた方の声】

>> バイクワンの評判・口コミとは【査定からすべて無料】

目次